現場の声 2019年04月26日 facebook twitter LINE

新入社員研修に参加していました!!!(後編)

前編からの続きになります。
是非前編もご覧ください。
(新入社員研修に参加していました!!!(前編):https://www.e-taiyu.co.jp/news/id1034/)


2日目は終日ビジネスマナーの講習でした。
マナーインストラクターはこの日の為にインストラクターの研修を受講した先輩社員になります。
現場で働きながら研修を受けていたので、マナーはもちろん現場での対応といった有益なアドバイスもありました。

講習の様子

名刺交換や電話応対、お茶出しといったビジネスマナーの基礎を1日で習得するという大変さはありましたが、新入社員の皆さんは必死についてきていました!

特に名刺交換を複数対複数で行なう場合や電話上での要望のヒアリングといった、学生の時には経験していなかったことに対して四苦八苦していましたが、何度もロールプレイングを実施することで、徐々に体が覚えるようになっていました!
まさに成長を感じる瞬間でもありました。

名刺交換のロープレ

電話応対のロープレ

ビジネスマナーの講習後は、「ホウレンソウ」のグループワークを実施しました。
(「ホウレンソウ」のグループワークは写真撮っておりませんでした・・・。申し訳ございません。)

グループ内の経営者や先輩社員が上司となり、新入社員に指示を出します。
新入社員は上司の指示を正確に情報を記録し、指示を実行するには何を聞かなればならないのかを整理するワークです。
事例としては「会議資料のコピー」や「会議室の予約」、また「忘年会の企画」や「会社説明会の準備」といった難易度の高い事例を用いて、新入社員がどのような行動するのかを観察していました。

初めは何を聞けばよいのか、アタフタしていることも多かったですが、1つずつフィードバックをしていったことで徐々に的確に質問できるようになっていました!
社会での「ホウレンソウ」の重要性に気付いてもらったようです。




グループワーク後はささやかながら懇親会が開催されました
懇親会は新入社員が中心となって、企画・運営してくれて、とても華やかな時間を過ごせました!



懇親会の様子①

懇親会の様子②

最終日の3日目は、まず「先輩社員からのメッセージ」という題材で株式会社ローヤルエンジニアリングの宇田川さんと有限会社日本産業広告社の石橋さんの講義がありました。

両者とも、上司に遠慮してしまいホウレンソウが遅れてしまったが原因で失敗してしまった経験をお話いただき、改めて「ホウレンソウ」の重要性や社会人としての責任感を伝えていただきました。

株式会社ローヤルエンジニアリング 宇田川さん

有限会社日本産業広告社 石橋さん

最後の講義として、「豊かな人間を目指して」という題材で株式会社セーフティ&ベル 代表取締役社長の宇佐美様に講義いただきました。
「豊かさ」とは何か、運命は自分で変えられる、といった内容で新入社員へ向けて勇気を与えてくれるお話でした!


その後修了証書の授与、新入社員の決意表明があり、副実行委員長である株式会社ソアーシステム 代表取締役の大脇様よりまとめの言葉があり、無事に終了となりました。

株式会社ソアーシステム 大脇社長

3日間というハードなスケジュールでしたが、新入社員が成長していく過程を見れて、研修に参加できたことに非常に満足しております。
当社の新入社員は研修後、元気良く挨拶したり、マメにホウレンソウを実施したりと研修で学んだことを活かしております!
何より、講師やグループの補助をしたのが経営者や先輩社員ということもあり、他の研修では学べない「経営の生の声」を聞けたのが、新入社員にとっては大きい財産になるはずです。
来年度も是非新入社員を採用して、参加したいと思います!



PAGE TOP